2006年03月25日

Fool's Paradise / Randy Goodrum

ランディ・グッドラム、82年のデビュー作です。
デビューと言ってもシンガーとしてのデビューってことで、これ以前から、ライターとしていろんなアーティストの曲を書いるようです。全米bPも記録しています。この作品は一応AORの範疇なんですけど、AOR系ばかりでなく、マイケル・ジャクソンやオリビア・ニュートン・ジョン、意外なところでは松田聖子やオフコースにも曲を提供してるみたいですね。
それだけライター、コンポーザーとして認められている人ですから、この「フールズ・パラダイス」、楽曲の悪かろうハズがありません(^^)特にミディアム〜スローなナンバーが彼の持ち味だと思います。メロディアスなバラードのデュエットも聴きモノです。

randy.jpg

全体の雰囲気は、まさにこのジャケット通り。酒場の片隅でバーボンなんかを傾けながら、こんな音楽が流れてきたらピッタリって感じです。ちょっと気だるくって、でもどこか知性的。もちろん間違ってもヤケ酒じゃありませんよ(笑)一人でなんかこう、いろんな想いを噛みしめるような、そんなお酒ですね。例えば娘を嫁に出した夜とか・・・(泣)

posted by こいち at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!オリビアで探していたらこちらに行き当たりました。大変音楽好きの方みたいですね。最近私も昔のポップスなどをレコ−ドで良く聴く様になりました。
ライブの感想などを書いていますのでよろしかったら遊びに来て下さい
Posted by KONCHAN at 2006年03月30日 14:37
どうもコメントありがとうございます。
ブログも拝見させていただきました!
「オリビアを聴きながら」でしたね。
ここでもいずれ杏里を取り上げようと思っています。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by こいち at 2006年04月09日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。