2006年03月14日

ORANGE / 伊勢正三

「なごり雪」、「22才の別れ」でお馴染みの正やんです(^^)
この作品は、かぐや姫から風を経てソロとなった彼の5作目、83年のアルバムです。
正やんと言えば、やっぱりフォーク、あるいはニューミュージックのイメージが強いですが、この作品は、AORっぽい雰囲気が漂います。とてもポップな仕上がりです。彼をずーっと追いかけてた訳じゃないので、この前後の作品はよくわからないんですが、やはりソロになった後のひとつの転換期として、この頃流行していたAOR的なテイストを取り入れたということでしょうか。
この時期だったかどうか定かではないですが、正やんのインタビューで、「大人が聴ける音楽を作りたい」って話してるのを読んだ覚えがあります。彼としては純粋にAdult Orientedな音楽を目指した結果が、この作品に結実しているのかなと思います。
そんなわけでオススメの一枚です。バックの音と正やんの声、若干の違和感があるのもまたご愛嬌かと(^^ゞ

ise_orange.jpg

でも彼の歌で一番好きなのは、風の時代の「ささやかなこの人生」と「お前だけが」だったりします(^^)
posted by こいち at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14822365

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。