2006年03月03日

Reflections / 寺尾 聰

クリストファー・クロスが全米の音楽界を席捲した翌年、日本で大ヒットしたのが寺尾聰の「ルビーの指輪」でした。それまで音楽活動をされていたのかどうかは知りませんが、俳優だと思っていた彼が、この曲と独特の唄い方で登場したのでした。
続いて発表された曲もことごとくヒットし、当時のテレビ番組『ザ・ベストテン』において、3曲か4曲同時にベスト10入りしていたこともありました。
この年、「ルビーの指輪」を耳にしなかった日は無かったと言っても決して過言ではありますまい(いや、ちょっと言い過ぎました・・・)。当時は聴き飽きた感もありましたが、今またテレビCMで流れているのを聴くと、とても新鮮でやっぱりいい曲だなぁと思います。
というわけで、それらのヒット曲を収めたこのアルバム、「Reflections」は81年の作品です。

terao.jpg

10年くらい前にコンサートに行きました。「ルビーの指輪」から10年以上経っていて、復活コンサートみたいな感じで、また音楽活動を再開しますって言ってたのにそれっきりでした。今年やっとまたコンサートをするようです。
posted by こいち at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 邦楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14066707

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。