2006年03月02日

Christopher Cross / Christopher Cross

さてさて、Mr.フラミンゴことクリストファー・クロスです。
自分の名前を冠した80年のデビュー作。名前をタイトルにするってことはよほどの自信作ってことだったんでしょうか。その証拠に、この年のグラミー賞では、新人賞を含む主要4部門を独占するという快挙を成し遂げました。ちなみに、邦題は「南から来た男」です。
楽曲、編曲、そして何よりもこの声!!ジャケットには写真無し、いったいどんなアーティストなんだろうと、あれこれ想像したものです。日本でいうと小椋佳ってところでしょうかね。
このアルバムの後、「ニューヨークシティ・セレナーデ」など、いくつかのヒット作もありました。
是非とも聴いてみて欲しい一枚です。

cross.jpg

ここだけの話ですが、初めて本人を見たときの衝撃ったら(笑)これもまた小椋佳と通じるものが・・・(汗)

posted by こいち at 01:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーん懐かしいなー。このフラミンゴ覚えてますよー。

80年代の曲って結構テレビのCMなどで洋楽・邦楽問わず流れていますよねー。
ちょっと小耳に挟んだんですが、今CM製作している人達がちょうど我々の年代ということもあって学生時代聴いていた曲を使用しているとの話もありますね。。。
本当かどうかはさだかではありませんが。
Posted by マーサー at 2006年03月05日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14011264

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。