2006年05月31日

The Innocent Age / Dan Fogelberg

いやぁ、探しました。やっとヤフオクでゲットしました(^^)
ダン・フォーゲルバーグ、81年の作品「イノセント・エイジ」です。2枚組全17曲というボリュームながら、捨て曲無しの大傑作!今もって彼の代表作と言っても過言ではないでしょう。1曲目のアコースティック・ギターのイントロからして、メチャメチャかっこいいです。
彼はとても多彩な人のようで、ドラムスのラス・カンケルが固定されてる以外は、ギター、ピアノ、シンセサイザー、時にはベースに至るまで全て彼自身が手がけています。あとは曲によって、ベースやサックス、パーカッションなどにゲスト・プレイヤーを迎えており、とても引き締まった音作りが為されていると思います。コーラスでは、ジョニ・ミッチェル、ドン・ヘンリー、グレン・フライといった面々も参加してますね。特にDisc1の8曲目、"Same Old Lang Syne"の最後でマイケル・ブレッカーが奏でる「蛍の光」の物悲しさといったら・・・(T_T)
この曲と6曲目、7曲目の3曲は、名曲中の名曲といえるんじゃないでしょうか。
そしてこのアルバム、"Thanks for the inspiration"として、ビートルズやイーグルス、エリック・クラプトンらと並んでポール・サイモンの名前も挙げられています。いや、それだけなんですけど(^^)

fogelberg.jpg

Disc1:
1. Nexus / 光年の果てに
2. The Innocent Age / イノセント・エイジ
3. The Sand And The Foam / 幻の旅路
4. In The Passage / イン・ザ・パッセージ
5. Lost In The Sun / ロスト・イン・ザ・サン
6. Run For The Roses / バラに向かって走れ
7. Leader Of The Band / バンド・リーダーの贈り物
8. Same Old Lang Syne / 懐しき恋人の歌
Disc2:
1. Stolen Moments / ストールン・モーメント
2. The Lion's Share / ライオンズ・シェア
3. Only The Heart May Know / 流れ星のバラッド
4. The Reach / 妖精の港
5. Aireshire Lament / 魂の嘆き
6. Times Like These / 時の流れを超えて
7. Hard To Say / 風に呼ばれた恋
8. Empty Cages / 虚な翼
9. Ghosts / ゴースト

とっても素敵なアルバムで超オススメの1枚なんですけど、残念ながらもう買えませんねぇ。ちょっと優越感です(^^ゞ
posted by こいち at 02:42| Comment(5) | TrackBack(2) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。